新着情報
 
2009.12.01
会員名簿を更新しました。

2009.06.22
ホームページを更新しました。

2008.07.25
ホームページをリニューアルしました。
 
= SD工法とは =
  SD工法とは、スロットを自由面とすることで、小さなエネルギで岩盤を破砕する工法をいいます。
  SD機で掘削断面の周縁部および周縁に囲まれた中にスロット状の自由断面を形成し、自由面で区切られたブロックを油圧クサビや静的破砕材などで一時破砕、その後ブレーカなどで二次破砕することを基本とします。
 
= SD工法の特徴 =
  自由面が多いため比較的小さなエネルギで岩盤やコンクリートを破砕することができます。
  爆薬を使わないため、既設構造物に危害を与えず、また、振動騒音公害を発生することなく工事を行うことができます。
  爆薬を使用する場合にも通常の制限発破より爆薬量を制限できるため、低振動施工が可能です。
 
       
       
       
ALL Rights reserved,Copyright(C) 2008 SD工法協会